2015年06月22日

唄うたいのゴーシャ

以前に、セロ弾きのゴーシュからぱくった台本を書いたのが出てきた(台本と言えるのか?)
しかし意外と面白かったので、このまま忘れてしまわない為に載せます。
上演したい方、ご自由にどうぞ(笑)


歌うたいのゴーシャ
原作:宮沢賢治 セロ弾きのゴーシュより
翻案:秋山桃花


パート1(朗読)

ゴーシャは町の音楽隊で歌を歌っていました。けれどもあんまりじょうずでないという評判でした。じょうずでないどころではなくじつはなかまの中ではいちばんへたでしたから、いつでも楽長にいじめられるのでした。
 ひるすぎみんなは楽屋にまるくならんでこんどの町の音楽会へ出す曲の練習をしていました。 
ゴーシャも口を大きく開けて、目をさらのようにして楽譜を見つめながら、もう一心に歌っています。
 にわかに、ぱたっと楽長が両手を鳴らしました。続きを読む
posted by 女性作曲家 at 07:49| 女性作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

2014振り返り

ブログの内容があまりにしょぼいことに愕然とし、2014振り返りを載せます。

1月 都知事選だったー
2月 シャンソニエ本格デビューwith 福麻むつ美さん、清水理央さん。5日で新曲20曲。
3月 山口にて極秘ミッション
4月 CD「ゼロノミクマとゆかいな仲間たち」リリース
5月 記録欠損
6月 田植えデビュー。
7月 東京インプロフェスティバルでスペイン語の即興にも音楽つけてちょっとわかった気になる。20曲ほぼひとりで伴走弾き続けたライブBeing、ミュージカル界の貴公子宮内良さんソロライブ伴走。
8月 タップダンスを始める。思った方の足が出るようになる。
9月 中津川ソーラーフェスティバル、NO NUKES 2014で極秘ミッションポシブル。
10月 朗読とセッションwith げげげの熊倉一雄さん、杉村理加さんなど
11月 土岐にて陶芸と即興セッション。福岡にて極秘ミッションポシブル。エレベーターを作る。
12月 衆議院選挙と武道館で極秘ミッションポシブル。

おまけ;月イチ連載「インプロ脳の作り方」
http://blog.livedoor.jp/improjapan/archives/cat_50029076.html

しかし、既にかなり欠損しているな、、、、

かしこ

posted by 女性作曲家 at 08:31| 女性作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

宮内良ドラマティックLIVE 〜恋する七夕 LOVE&TEARS〜 愛のサンカ

愛のさんか.jpg
宮内良ドラマティックLIVE 〜恋する七夕 LOVE&TEARS〜 
愛のサンカ

日時:7月5日(土) 18時開場 19時スタート
場所:新宿ミノトール2
料金:4000円(1ドリンク付)+1000円(1フード)
出演:宮内良(Vo) 秋山桃花(ピアノ)
   松本和宣 佐渡貴之
ご予約・お問い合わせ 新宿ミノトール2 地図
Tel 03-3341-2655(15時〜22時)
開演の30分前より予約の方優先でお並び頂けます。
posted by 女性作曲家 at 00:00| 女性作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

インプロ脳の作り方「時間は未来から過去へと流れる」

(月刊インプロへの寄稿の転載です)

「時間は未来から過去に向かって流れる」
そんな考え方があるというのを聞いて、調べてみました。
私の感覚にまさにぴったりくるものだったからです。

WIKIをみると、
時間は未来から過去へ流れている、とする時間観 (苫米地英人の主張)
という項がありました。
http://p.tl/GD28
「自分に向かって未来がどんどんとやってきては過去へと消えてゆく感覚」という記述がわかりやすいでしょうか。

以下は、苫米地氏の感覚とは少し違うかもしれないのですが、
私が「時間は未来から過去へ流れている」というのは、「過去の積み重ねが今」なのではなく「思い描いた未来から逆算することで今が変わる」と感じるからです。
あるいは過去ではなく未来に視点をおくことで、「今」の行動が大きく変わると思うからです。

「過去の積み重ね」とは、経験や知識に基づく判断です。
そこから生まれる言動は、過去にとらわれます。
前例主義に陥り、イノベーションやクリエイティビティも生まれません。

しかし「未来を思い描き」「未来やビジョンから逆算して、今すべき行動を選び取って行く」ようになると、「今」が未来に向けた無限の可能性の生まれる場所になります。

即興的に音楽を作るときも、私の頭の中には常にエンディングまでの全体像があります。
そこから瞬間的に逆算して、その瞬間の音を奏でているのです。

即興劇や即興音楽だけではありません。
ビジネスのプロジェクトを行う場合も似たようなことはないでしょうか?
全体像から逆算する。
完成時の未来から、現在を俯瞰してみる。
ぜひ一度未来に視点を置いてみて下さい。
posted by 女性作曲家 at 09:36| 女性作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

よもぎむしにはまりそう

またまたらくざやでよもぎむしをやってみました。
サウナは息苦しいからいやだけど、これは顔をだしているから苦しくない。
30分で1リットルお水飲んだ。
ということは1リットル汗をかいたのか?
いいかんじでした。
女子におすすめ!
posted by 女性作曲家 at 09:50| 女性作曲家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする